MENU

抱クッション(だくっしょん) ~姿勢保持用具~

両手で抱き支えられているようにやさしくサポート

重度障がい者の方も拘束せずに楽に姿勢を保持できます。

抱クッションの特徴

支え

脇を支えあげるように使用することで、体幹のくずれをやさしく防止します。

調整

中綿の量や詰め加減を、手軽に調整できます。ベルト長さも調整可能です。

保持

車椅子をリクライニングさせても両手が落ちにくい形状です。

車内

車での移動時に長時間『楽』な姿勢を保てます。(シートベルトは必ず着用ください)

個性

カバー色をレガート(レザー)17色、メッシュ17色から選択、豊富なカラーバリエーション。

 耐アルコール&耐次亜塩素酸のレザー、オールマイティーでカバー製作も可能です(レガートより生地が固く、重いです)

軽量

軽くて持ち運びが楽々です。

取付

シンプルな作りなので、取り付けは簡単です。

サイズ

SS~LLまでの5サイズ展開。 特注サイズも承ります(価格はお問い合わせください)

中綿の調整口:Lee製作室抱クッション

中綿の調整口

利用される方に合わせて、中綿の量や詰め加減が簡単にできる調整口が付いています。

ポケットカバー:Lee製作室抱クッション

ポケットカバー (オプション)

腕の支持や防寒にご利用ください。
筒状の形で、脱着は中に通すだけでOK。
※生地・色の選択が可能です

(ポケットカバーは別売オプション品です)

※商品の取扱生地・色、仕様、外観、価格などは予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。

抱クッションの使用のイメージ

※受注生産のため、キャンセル・返品・交換等をお受けできません。ご注文前に内容をよくご確認くださいますうお願いいたします。

抱クッションの使用例

両肩に添わせるように上に引き上げる。

倒れ込みを防ぎたい場合は、逆方向に引っ張る。クッションの厚い部分でサポートする。

上部にセッティングできない場合は、押し手に巻きつけるようにセッティングする。

抱クッション カタログ
表・裏 2ページあります
抱クッションカタログ(表裏).pdf
PDFファイル 3.8 MB
抱クッション 取扱説明書
抱クッション取扱説明書.pdf
PDFファイル 920.1 KB
姿勢の崩れが気になる皆さまへ
抱クッションとクロスYベルトについての資料です
姿勢の崩れが気になる皆様へ 表裏.pdf
PDFファイル 416.3 KB

使われているお客様の声